カレンダー
09 « 2017 / 10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
ウルド鯖を中心に気侭に活動中。ぽんこつハンターやってます。
  • ウルド鯖を中心に気侭に活動中。ぽんこつハンターやってます。
  • 日記したり何もしなかったり考察したり何もしなかったりなブログ







月ごとの記事

カテゴリー別の記事

最近の記事

コメント

トラックバック

リンク

検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/----:--】 スポンサー広告 | page top↑

肩にかけるもの編
おおっとぉ寝てたらまたメンテになってるじゃねーかよぉぉちきしょぉぉぉい!

誰だお前は。

この隙に更新、更新ですよーっ。


▽河童カード 評価E
精錬度が5以下の場合、MDEF+8

ダメです、使えません。現状ぼろマントが低価格で出回っていますし。
Defと両立させたい場合に…すら精錬制限のおかげで考えられません。
精錬制限かかってなくても、まず使いませんけどね…。

▽九尾狐カード 評価B+
AGI+2 精錬度が9以上の場合、FLEE+20

ある意味ではウィスパーカードすら上回ることも出来るカードです。
だが、+9が遠い………! 
ふと思いましたが、+9によって効果が発揮されるカードは
どう考えても供給過多になりますね。
いつかは+9を夢見てください…。何十Mと期待値では必要ですけど…。

▽チョコカード 評価B
FLEE+10、完全回避+5

入手難易度に若干難はありますが、ウンバラへ向かう途中のマップで
ある程度の収穫が期待出来ます。
完全回避が伸びる点に注目したいですね。

▽巨大ウィスパーカード 評価B+
FLEE+10 STRが80以上の場合、ATK+20 VITが80以上の場合、MAXHP+3%
LUKが80以上の場合、CRI+3

現実的に考えてみましょう。両立が比較的簡単なのは
STR80、Vit80ですね。他、グロリア前提でクリ型が指すならSTRLUKも可。
Vit型ではFleeの恩恵に預かる事は難しいにせよ
Aspd確保の為に、Agiに多少振っているなら回避率10%アップは充分実用範囲内。
なかなか良いカードです。A評価でもよかったかも。
出現条件から考えて、サンタポリンCのような市場への流れ方になると思います。
とはいえ枚数を使うものでもないので、そこそこ市場には流れるかな…。
私は使いたいですね、コレ。

▽ドラゴンテイルカード 評価B+
FLEE+10、AGI+1
ダブルストレイフィングやアローシャワー使用時、ダメージ5%増加

あ、やっぱこっち使います(帰れ

半分弓職装備にせよ、肩でこの攻撃方面への恩恵とはかなり凄いです。
たかが5%と侮る無かれ。LAが入れば400以上のダメージアップも見込めます。

▽ヒェグンカード 評価A-
FLEE+15 クリティカル+1

ポストウィスパーカード。ふつーに強いです。
これに限らず、今回はセット物も含めてやたらFLEEが上がる物が多いです。
結果、ウィスパーカードの相場は相対的に下落しますので
売るなら今の内ですよ奥さん。(誰

▽さすらい狼カード 評価B-
STR+1 ウルフカード装備時、回避率+18

Flee+18は良いんですが、武器スロットが埋まるのはキツいですよね。

▽ドラゴンフライカード 評価B+
AGI+1 チョンチョンカード装備時、回避率+18

逆にこちらは上手く噛み合っています。問題は入手難易度ですが(ノω`)

▽エクリプスカード 評価C+ 
VIT+1 ルナティックカード装備時、回避率+18

ウルフcより更にどうしようもありません。

▽マスターリングカード 評価B
LUK+1 ポリンカード装備時、回避率+18

(゚∀゚)ポリーン

▽ボーカルカード 評価B
MDEF+3 ロッカーカード装備時、回避率+18

▽トードカード 評価B+
完全回避+1 ロッダフロッグカード装備時、回避率+18

ロッダの有効性によりこの評価。


▽ハーピーカード 評価B-
無属性攻撃に対する耐性15% ナパームビートのダメージ5%追加

実質レイドリックcの半分の効果です。しょっぱいわぁ…。

▽デビルリングカード 評価S
無属性攻撃に対する耐性+50% 
他のすべての属性に対して50%の追加ダメージを受ける

デメリットに反して、余りあるメリットをもたらすカード。
使いどころさえ間違えなければ、エラいことになります。

▽彷徨う者カード 評価E~A-
攻撃時、低確率でオートスペル[インティミデイト] Lv 1発動
シーフ系キャラクターが装備時、回避率+20

シーフ系なら文句なく有効カードです。インティミの発動確率にも拠りますが。

▽パンクカード 評価A-
物理ダメージを受けた時、オートスペル[クァグマイア] Lv 1発動
クァグマイア Lv 5を覚えている場合
オートスペル時 Lv 1ではなく、Lv 5のクァグマイアが発動する

Agi型には回避、Vit型には命中をもたらしてくれる優良カード。
ある程度付け替え前提ですが、使い方次第では心強い味方となってくれるでしょう。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


リンクありがとうですん♪拒否権無しですか(笑)まぁ自分にとっては喜べきものなので拒否るわけありませんがぬーwコッチもリンクしちゃいまふw
【2005/10/15 01:11】URL | オーノキヨフミ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

page top↑




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://plar.blog27.fc2.com/tb.php/11-a4c2da65

page top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。